エンゼルス・トラウト 今季復帰難しく…マドン監督が示唆

[ 2021年9月17日 02:30 ]

トラウト(右)とマドン監督(AP)
Photo By AP

 エンゼルスのマドン監督は、右ふくらはぎの張りで5月中旬から戦列を離れている主砲トラウトが今季中に復帰すれば「とても驚くこと」とし、このままシーズンを終える見通しを示した。

 5月17日の走塁で負傷し、当初は復帰まで6~8週間かかる見込みとされていた。離脱前は大谷の後の3番を務め、36試合で打率・333、8本塁打、18打点。シーズン終了まで大谷へのマークが集中しそうだ。

続きを表示

「始球式」特集記事

「新庄剛志」特集記事

2021年9月17日のニュース