オリックス・田嶋 弟にエール送る快投で78日ぶり6勝目「チームが勢いづく引き金になってくれたら」

[ 2021年9月17日 05:30 ]

パ・リーグ   オリックス3ー1楽天 ( 2021年9月16日    楽天生命パーク )

<楽・オ>力投するオリックス・田嶋(撮影・白鳥 佳樹)
Photo By スポニチ

 安定感抜群の投球で連敗ストップに貢献した。オリックス・田嶋が8回4安打1失点の好投で6月30日ロッテ戦以来、78日ぶりとなる6勝目。9月に入り、山本以外の先発投手に初めて白星が付いた。

 「白星は個人的にうれしいですし、チームが勢いづく引き金になってくれたらうれしい」

 初回2死三塁から暴投で先制点こそ許したが、2回以降の被安打はわずか2。最速147キロ直球を軸に多彩な変化球を効果的に使い5回以降は完全投球を展開した。

 この日、日大でプレーする弟・俊輔(3年)が東都大学リーグで初登板。国学院大相手に5回1安打無失点の好投を見せていた。「僕の弟というだけで大変な思いをしている。あまり負担をかけたくない」と気遣う。チームを救い、弟にエールを送る意地の快投劇だった。

続きを表示

この記事のフォト

「始球式」特集記事

「新庄剛志」特集記事

2021年9月17日のニュース