楽天・安楽 同点の8回に痛恨被弾「力不足で申し訳ない」

[ 2021年9月17日 05:30 ]

パ・リーグ   楽天1―3オリックス ( 2021年9月16日    楽天生命 )

8回、オリックス・杉本(左)に勝ち越し2ランを浴びた楽天・安楽
Photo By 共同

 痛恨の一発で楽天の連勝が2で止まった。1―1の8回。3番手・安楽が1死二塁から杉本に決勝2ランを浴びた。

 フルカウントから内角を狙った149キロ直球が外寄りに甘く入り、痛打された。4番相手に強気で力勝負を挑んだ結果が裏目に。石井監督は「カウント3―2でどういうコースに投げればいいのか。難しいシチュエーションだけど、状況判断がもうちょっとできればいいかな」と指摘。安楽は「チームの連勝が続いて良い流れだったけど、力不足で申し訳ない」とうなだれた。

続きを表示

「始球式」特集記事

「新庄剛志」特集記事

2021年9月17日のニュース