虎キラー巨人・菅野 19日今季初対戦が甲子園最終戦「腹くくる」

[ 2021年9月17日 05:30 ]

ジャイアンツ球場で練習を行った巨人・菅野
Photo By スポニチ

 巨人のエース・菅野が19日に今季初めて阪神戦(甲子園)で先発する。敵地での今季最終戦に満を持して登板。「残り試合も少ない。どれだけ腹をくくって自分の仕事が、力が発揮できるか」と見据えている。

 昨季まで阪神戦は通算18勝9敗、防御率2・17の「虎キラー」。さらに、甲子園では10勝2敗、防御率1・71と数字が上がる。19日の登板後は、中5日で再び25日の阪神戦(東京ドーム)に回る見込みで、エースが2度続けて2・5ゲーム差で追う虎を叩く。この日は、ジャイアンツ球場で練習。4年ぶりに中4日で登板した12日の広島戦では、7回1失点で4勝目を挙げた。

 チームは阪神戦を前に17日からヤクルト2連戦(東京ドーム)と上位2チームとの3連戦に突入する。逆転でのリーグ3連覇を狙う原監督は「まだ力み返る必要はない。平常心の中、一人一人がベストを尽くすことを心掛けさせながら戦っていきたい」と泰然自若だ。(神田 佑)

続きを表示

「始球式」特集記事

「新庄剛志」特集記事

2021年9月17日のニュース