元巨人で「サメダンス」のパーラが今季初のメジャー昇格 代打で二塁打

[ 2021年6月21日 16:38 ]

メッツ戦の7回、二塁打を放ったナショナルズのパーラ(AP)
Photo By AP

 昨季巨人でプレーし、「サメダンス」で話題になったナショナルズ・パーラが20日(日本時間21日)、今季初のメジャー昇格を果たした。

 19年にナショナルズの一員としてワールドシリーズ制覇に貢献したパーラは今季、古巣にマイナー契約で復帰。この日は本拠地でのメッツ戦の7回、1死から代打で二塁打を放ち、5―2での勝利に貢献した。

 パーラは昨季、巨人で47試合に出場して打率・267。打席に入る際の「サメダンス」が話題になった。

続きを表示

「始球式」特集記事

「中田翔」特集記事

2021年6月21日のニュース