バファローズ☆ポンタもオリックスの単独首位に感動 お父さんと涙を流す

[ 2021年6月21日 22:37 ]

パ・リーグ   オリックス4―3楽天 ( 2021年6月21日    楽天生命パーク )

バファローズポンタ
Photo By スポニチ

 オリックスを応援するツイッターのアカウント「バファローズ☆ポンタ」が、10年ぶりの単独首位浮上に感動の涙を流した。

 チームはブルペンデーで7投手の継投でつなぎ、楽天を相手に1点差で逃げ切り勝利。1分けを挟んで10年ぶりの9連勝とし、こちらは7年ぶりとなる単独首位に浮上した。

 「バファローズ☆ポンタ」は異例の「1日2回投稿」。勝利直後に通常の喜びツイートをすると、その後に「何度夢見たことかわかりません。。。」のコメントとともに「首位」と大きく書かれたイラストをアップした。

 ポンタとお父さんが光輝く首位の文字を見ながら涙を流し、ポンタが「パパ、行っていいの?」とコメントしたのに対し、お父さんは「靴脱いであがりなさい」と答えているイラストだ。

 このつぶやきにはあっという間に約1万リツイート、約2万いいねがついた。

 「バファローズ☆ポンタ」は、野球ファンにはおなじみのキャラクターで、ツイッター上でオリックスの勝敗に喜怒哀楽を表現する人気アカウント。イラストでのつぶやきは16年からスタートし、勝てば「おりほー!」、負ければ「んほー!」と叫ぶのがお約束となっている。

続きを表示

「始球式」特集記事

「稲葉篤紀」特集記事

2021年6月21日のニュース