楽天 カスティーヨが来日初安打 左脇腹痛から復帰即スタメン

[ 2021年6月21日 18:56 ]

パ・リーグ   楽天―オリックス ( 2021年6月21日    楽天生命 )

<楽・オ>2回1死、右前打を放つカスティーヨ(撮影・吉田 剛)
Photo By スポニチ

 左脇腹を痛めて離脱していた楽天のルスネイ・カスティーヨ外野手が2回1死から右前打を放った。竹安の140キロ直球を捉えた。

 今季新加入したカスティーヨは4月23日の西武戦(楽天生命)で「3番・右翼」で来日初出場したが、初打席で三ゴロに倒れた際に左脇腹を痛め、出場選手登録を抹消されていた。イースタン・リーグで16試合に出場し打率・383、10打点の成績を残し、この日は「6番・指名打者」で先発出場していた。

 大砲不足のチームにとっては頼もしい存在になりそうだ。

続きを表示

「始球式」特集記事

「中田翔」特集記事

2021年6月21日のニュース