阪神 アルカンタラらが調整 22日からの中日戦控え投手指名練習

[ 2021年6月21日 11:34 ]

<阪神投手指名練習>キャッチボールをするアルカンタラ(撮影・坂田 高浩)
Photo By スポニチ

 前日の巨人戦で連敗を喫し、3カードぶりに負け越しとした阪神は21日、甲子園球場で投手指名練習を行った。

 あすからの中日戦にはアルカンタラ、ガンケルが先発する見込み。前回10日の日本ハム戦で7回途中無失点と好投して2勝目を挙げたアルカンタラは、キャッチボールやダッシュなどで調整。13日の楽天戦で35日ぶりの復帰登板し6回2失点だったガンケルはブルペン投球などで汗を流した。

 なお、投手指名練習には他に、西勇、秋山が参加した。

続きを表示

この記事のフォト

「始球式」特集記事

「中田翔」特集記事

2021年6月21日のニュース