中日 首脳陣、選手ら都内でワクチン接種 与田監督「無事にシーズンを終えられるように」

[ 2021年6月21日 12:06 ]

ワクチン接種を受けた与田監督
Photo By 提供写真

 中日の首脳陣、選手、球団スタッフらが21日、都内で新型コロナウイルスのワクチン接種を受けた。

 親会社である中日新聞グループの職域接種を利用。与田監督は「痛くありませんでした。だるさなども出ていません。ワクチン接種も予防の一環だと思います。無事にシーズンを終えられるようにこれからも予防に努めていきたい」と話した。

 ワクチン接種は任意で、今回は前日20日まで神宮球場で試合を行った1軍の首脳陣、選手、スタッフら約60人が受けた。28日には愛知県内で2軍選手らが接種を予定している。

続きを表示

「始球式」特集記事

「中田翔」特集記事

2021年6月21日のニュース