エンゼルス・大谷 「父の日」も2番・DH 3戦連発&自身最多23号なるか

[ 2021年6月21日 04:13 ]

ア・リーグ   エンゼルス―タイガース ( 2021年6月20日    アナハイム )

大谷はアシックス社製の「父の日」仕様の水色の用具を身につけてプレーする(同社提供)
Photo By 提供写真

 エンゼルスの大谷翔平投手(26)が20日(日本時間21日午前5時7分開始)、本拠地エンゼルスタジアムでのタイガース戦で「2番・DH」でスタメン出場することが発表された。「父の日」仕様の水色の用具を身につけてプレーする。

 大谷は2試合連続本塁打中、ここ5試合で5発と打撃好調。3戦連続本塁打を記録すればメジャーで自身4度目で、日米含め自身最多本塁打の23号となる。

 また、球団は大谷の次戦先発は23日(同24日)の本拠地でのジャイアンツ戦と発表。中5日で18年に並ぶ自己最多の4勝目を目指す。

 タ軍先発は初対戦の24歳右腕マイズ。オーバン大を経て18年ドラフト1巡目(全体1番目)でタイガースに入団したトッププロスペクト(若手有望株)で今季は14試合に登板し4勝4敗、防御率3・49。

続きを表示

「始球式」特集記事

「中田翔」特集記事

2021年6月21日のニュース