ソフトB・東浜 初開幕投手!工藤監督、8年目右腕を再指名「喜んでもらえるような投球を」

[ 2020年6月2日 05:30 ]

ソフトバンク・東浜
Photo By スポニチ

 セ・パ両リーグは1日、6月19日の開幕から約1カ月分の公式戦日程を発表した。

 ソフトバンク・東浜が、19日のロッテ戦(ペイペイドーム)で開幕投手を務めることが正式決定した。工藤監督が明らかにした。2017年の最多勝右腕はプロ8年目で自身初の大役。「大変な状況を経て、選手もファンの皆さんも特別な気持ちを持って迎える開幕になると思います」と前例のないシーズンの重みをかみしめた。

 当初の3・20開幕の際にも指名されていたが、延期により一度は白紙となっていた。3カ月の開幕延期でも再指名を受け「気が引き締まる思いでもあるし、ファンの皆さんにプロ野球開幕を待って良かったと喜んでもらえるような投球をしたい」と意気込んだ。

 工藤監督は、5月の紅白戦で2試合6回無失点の好投を見て、再び東浜に決めた。前日の練習後に通達したという指揮官は「何よりも今年一年、自分がしっかりやらないといけないという思いが伝わってきたのが一番大きい」と期待を込めた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年6月2日のニュース