中日・根尾 2軍練習試合で躍動2安打4打点!開幕1軍へ猛アピール

[ 2020年6月2日 17:52 ]

<中日2軍・オリックス2軍>6回2死満塁、根尾は走者一掃となる右中間3点適時三塁打を放つ(撮影・椎名 航)
Photo By スポニチ

 中日の根尾が2日、ナゴヤ球場で行われたオリックスとの2軍練習試合に「1番・二塁」で先発出場し、4打数2安打4打点と大暴れした。

 初回、先頭で打席に立つと相手先発・富山から左中間二塁打でチャンスメーク。5回無死満塁では冷静に押し出し四球を選んだ。さらに6回2死満塁では走者一掃の右中間への適時三塁打を放ち「3月の後半にに自粛という形になって、2カ月間試合がしたくても出来ない期間が続いていましたので、今日できるということで、その喜びを感じながらさせてもらいました。早くヒットが欲しかったのでよかったです」と語った。

 2年目の今季は春季キャンプから1軍で奮闘を続けていたが、途中出場が続いていた3月22日の広島との練習試合後に2軍落ちを告げられた。目標としている開幕1軍に向け「試合に出るということを考えて、より多く打席に立ちたい。アピールしていきたい」と雪辱を誓っていた。

 開幕まで3週間を切り「昨シーズンの悔しい気持ちを根底において、一軍の舞台でチームに貢献できるようにここ(ファーム)でやっていきたい」と、逆転での1軍昇格を目指しアピールを続ける。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年6月2日のニュース