DeNA・桑原 土壇場同点2ランで定位置奪回アピール ラミレス監督「元々ポテンシャル高い選手」

[ 2020年6月2日 16:51 ]

練習試合   DeNA5―5楽天 ( 2020年6月2日    横浜 )

練習試合<D・楽>9回無死一塁、左越え2ランを放った桑原はナインとエアタッチ(撮影・島崎忠彦)
Photo By スポニチ

 DeNAの桑原将志外野手が9回に同点2ランを放った。

 7回の守備から出場。9回無死一塁から回ってきたこの日最初の打席で、青山のスライダーを左中間席スタンドへ運んだ。定位置奪回を目指す背番号1の一振りで引き分けに持ち込み、ラミレス監督も「非常に良かった。なかなかチャンスがなかったところもあったが、チャンスをものにして結果を出した。元々ポテンシャルの高い選手なので良かったと思う」と目を細めた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年6月2日のニュース