巨人・松原 右翼へソロ「初球から積極的にいこうと」

[ 2020年6月2日 15:01 ]

<練習試合 巨・西>3回1死、松原は勝ち越しソロホームランを放ち、ナインとエアタッチ(撮影・森沢裕)
Photo By スポニチ

 巨人・松原聖弥外野手(25)が2日、西武との練習試合(東京ドーム)に9番・DHで出場。ソロアーチを放った。

 3回。高橋光の初球の内角カットボールを1メートル73の4年目が、右翼席最前列へ運んだ。「初球から積極的にいこうと打席にはいりました。それが、良い結果に結びついたと思います。どんどんアピールしなければいけないですからね」とナインとエアタッチで喜んだ。

 育成で入団し、18年に支配下登録。原監督も期待する若武者が、1軍初出場へアピールしていく。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年6月2日のニュース