楽天ブラッシュ アーチを含む2本の長打「しっかり対応できた」

[ 2020年6月2日 14:44 ]

<練習試合 D・楽>4回1死、ソロ本塁打を放つ楽天・ブラッシュ (撮影・白鳥 佳樹) 
Photo By スポニチ

 楽天のジャバリ・ブラッシュ外野手が、2日のDeNA戦との練習試合(横浜)で特大の一発を含む2本の長打を放った。練習試合再開の初戦は「5番・右翼」で先発出場。2回に中堅フェンス直撃の3塁打を放ち、島内の先制適時打をお膳立て。3回の2打席目は、外角高めのツーシームを左翼席最上段へと叩き込んだ。

 4回の守備からベンチに退き「久しぶりの実戦だけど、しっかり対応できたね。結果が出てよかったよ」と微笑んだ。来日1年目だった昨季はチームトップタイの33本塁打を放った大砲が、練習試合初戦から存在感を見せつけた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年6月2日のニュース