DeNAオースティン 驚愕の場外弾「ヤッター!」

[ 2020年6月2日 14:22 ]

練習試合   DeNA―楽天 ( 2020年6月2日    横浜 )

<練習試合 D・楽>3回1死二塁、左越え2ランを放つオースティン(撮影・島崎忠彦)
Photo By スポニチ

 DeNAのタイラー・オースティン内野手が、驚愕の場外弾を放った。

 3回、ソトの適時二塁打で1―1の同点として、なおも1死二塁。楽天先発・弓削の内角球を完璧に捉えた。打球は横浜スタジアム左翼席後方の看板を超え、場外へと消えた。

 オープン戦12球団最多の4本塁打を放った新助っ人。紅白戦でも2戦連続安打をマークしていたが、練習試合再開初戦でもいきなり好調ぶりを示し「ヤッター!打ったのはカット系のボールです。試合前はライナーを意識していたのですが、良い角度で捉えることができました」と笑顔を見せた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年6月2日のニュース