2軍戦で1回6失点 先発転向の楽天・松井 名誉挽回の「チャンスもらえた」

[ 2020年6月2日 05:30 ]

先発投手練習で松井(左)と則本昂と笑顔で会話
Photo By スポニチ

 楽天の松井が開幕ローテーション入りに強い意欲を示した。

 昨季のセーブ王は、今季から先発に再転向。最後の実戦登板となった3月27日の巨人との2軍戦で1回6失点と炎上しているだけに「活動自粛前は結果が出ていなかったのに、もう一度チャンスをもらえた」と名誉挽回に燃えている。

 塩見や弓削、辛島ら先発枠を争うライバル左腕は多いだけに、限られたアピールの場で結果を残す決意だ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年6月2日のニュース