広島・ジョンソン 阪神戦先発で3回4奪三振無失点 開幕へ心配なし

[ 2020年6月2日 15:30 ]

練習試合   阪神―広島 ( 2020年6月2日    甲子園 )

<練習試合 神・広>広島先発のジョンソン(撮影・北條 貴史)
Photo By スポニチ

 広島のクリス・ジョンソン投手(35)は、阪神との練習試合に先発し、3回1安打無失点と好投した。

 初回は糸井、近本、マルテを3者凡退。2回先頭のボーアに四球を与えながら、福留を外角直球で見逃し三振にするなど乱れなかった。

 3回は、先頭の梅野に左前打を許すも、北條、近本を空振り三振にして、3イニングで計4三振を奪う好内容でマウンドを降りた。

 5月29、30日の紅白戦には、チーム内で唯一登板せずに迎えた“ぶっつけ登板”。3イニングを消化し、シーズン開幕へ順調な調整を披露した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年6月2日のニュース