日本ハム・上沢 復帰戦前に感慨深げ「かみしめながら1球目を投げたい」

[ 2020年6月2日 05:30 ]

鎌ケ谷のブルペンで調整を続けてきた上沢(球団提供)
Photo By 提供写真

 練習試合初戦のロッテ戦に先発する日本ハムの上沢が「まっさらなマウンドに立たせてもらえるのは、野球をやっていて楽しいと思える瞬間。かみしめながら1球目を投げたい」と心境を語った。

 昨年6月に打球直撃で左膝を骨折し、以降のシーズンを棒に振ってから約1年。リハビリを経てたどり着いた復帰戦だ。開幕ローテーション入りを目指し「いい状態というのをしっかり見せたい」と意気込んだ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年6月2日のニュース