ヤクルト今季1号は西田!練習試合でV弾「アピールしないと」

[ 2020年2月18日 19:10 ]

練習試合<ヤ・D>2回2死、先制ソロを放った西田はナインの出迎えに笑顔(撮影・村上 大輔)
Photo By スポニチ

 ヤクルトの西田明央捕手(27)が今季のチーム初本塁打を放った。DeNAとの練習試合(浦添)で「6番・一塁」で先発。2回2死の第一打席で今永から左翼へ一発を放り込んだ。

 決勝本塁打となり「勝てて良かった。自主トレでもほとんど打撃を練習してきた。アピールしないといけないんで」と振り返った。4回にも1死二塁から中前打と2安打をマーク。それでも「もう1本打ちたかった」とどん欲だった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年2月18日のニュース