広島ドラ1・森下、休日返上 4つ目の変化球習得へ大瀬良先輩直伝の握りで試投

[ 2020年2月18日 05:30 ]

沖縄キャンプ ( 2020年2月17日 )

<広島春季キャンプ>大瀬良に教わった握りで変化球を投じる森下(撮影・北條 貴史)
Photo By スポニチ

 広島のドラフト1位の森下(明大)が、大瀬良、遠藤とともに休日返上でキャッチボールなどで調整した。

 18日にシート打撃に登板する右腕は「実戦が近づいているので調整したかった。明日は今持っている力を出してアピールしたい」と意欲を見せた。

 キャッチボールでは大瀬良にスライダーの握りなどを聞き試し投げすると「途中から、きゅっと曲がり始めて。良いスライダーを投げてました」と大瀬良も語るセンスの良さをのぞかせた。カーブ、カットボール、チェンジアップに加え、4つ目の変化球習得へ、森下は「ブルペンでもやってみようかな」と乗り気だった。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年2月18日のニュース