レッズ秋山 ルーキー時代より「楽しみ」 自然体を強調

[ 2020年2月18日 11:44 ]

レッズの秋山
Photo By スポニチ

 レッズの秋山翔吾外野手(31)が17日(日本時間18日)、米アリゾナ州グッドイヤーで午前中に身体検査を済ませ、午後から外野守備、ランニング、室内打撃などで調整した。

 18日(同19日)の野手組キャンプインを控え「西武の(1年目)の方が緊張した。楽しみは今の方がありますね」と笑顔。「明日、何が始まると言っても試合が始まるわけじゃない。ペースをちゃんとつかめること、練習がどういう内容なのかというのもある。特別構えることはないです」と自然体を強調した。「1番・中堅」を期待される日本の安打製造機がいよいよ米国でそのベールを脱ぐ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年2月18日のニュース