マー君 昨季からの「インハイ」継続「大きな収穫だったと思っている」

[ 2020年2月18日 02:30 ]

ボールの握りを確認するヤンキース・田中
Photo By 共同

 ヤンキースの田中が「インハイ」をテーマの一つに掲げた。昨季途中から内角高めへ制球できることで投球の幅を広げ「大きな収穫だったと思っている。継続して使っていけたら」と話した。

 この日は軽めのメニューで17日(日本時間18日)の打者との対戦形式の登板に備えた。「真っすぐもそうだし、シーズン中はなかなかできないことも積極的にやっていけたら」と語った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年2月18日のニュース