阪神 2020開幕投手は西勇 矢野監督が明言

[ 2020年2月18日 16:10 ]

<阪神春季キャンプ>紅白戦で力投する西勇輝(撮影・大森 寛明)
Photo By スポニチ

 阪神の2020年開幕投手が西勇に決まった。18日の練習後、矢野監督が「スローガン(イッツショータイム)を体現してくれるのは西」と明言。移籍2年目、昨年の勝ち頭が、矢野阪神2年目の初陣、3月20日ヤクルト戦(神宮)の先発マウンドに上がる。

 西勇はこの日の紅白戦に登板し、1回で2本塁打を許すなど3失点を喫したが、その信頼がかすむワケがない。昨年、チーム唯一の2桁勝利(10勝)をあげた安定感バツグンの右腕が、大役をつとめることとなった。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年2月18日のニュース