ロッテ・福田秀 新天地で実戦デビュー「めちゃめちゃ緊張した」

[ 2020年2月18日 13:29 ]

 ソフトバンクからFAで加入したロッテ・福田秀が1軍に合流。巨人との練習試合(セルラー那覇)に「3番・DH」でスタメン出場し、新天地での実戦デビューを果たした。

 福田秀は石垣島キャンプ中の12日、走塁練習中に打球が前腕部に当たり「右前腕外側近位部打撲」の診断。沖縄本島に移動したチーム本隊と離れ、石垣島に居残って調整を続けていた。

 初回無死一、二塁での第1打席は左飛。その後も快音は聞かれず、4打数ノーヒットに終わった。

 新天地での初実戦に「めちゃめちゃ緊張した。日本シリーズより緊張しましたよ」と福田秀。痛めた右腕は「問題ない」とし、「しっかり練習して打てるように。結果を残してアピールできるよう頑張る」と力を込めた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年2月18日のニュース