DeNA・平良 2回無失点も反省「細かいコントロールはまだまだ」

[ 2020年2月18日 05:30 ]

2軍練習試合   DeNA12-4中日 ( 2020年2月17日    宜野湾 )

<練習試合 DeNA2軍x中日2軍>2回を投げ無失点の平良(撮影・大森 寛明)
Photo By スポニチ

 中日2軍との練習試合で先発したDeNAの平良が2回1安打無失点。シエラからスライダーで見逃し三振を奪うなど持ち前の制球力を見せたが「アバウトに強い球を投げられたが、細かいコントロールはまだまだ」と厳しく自己評価した。

 また、2番手の2年目・大貫は2回2安打1失点も最速147キロをマーク。開幕ローテーション入りを目指す右腕コンビのアピールに、ラミレス監督は「平良はいい形で抑えていた。大貫もいい投球をしていた」と評価していた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年2月18日のニュース