楽天 藤平は300万円減、1軍登板わずか3試合 今オフは岸に弟子入り「結果出す以外ない」

[ 2019年12月6日 12:30 ]

今オフは岸に弟子入りすることを明かした楽天・藤平
Photo By スポニチ

 楽天の藤平が仙台市内で契約更改を行い、300万円減の年俸1500万円でサインした。

 3年目の今季は1軍登板が3試合にとどまった。「今年は1軍で投げたいと思いながらファームで投げていた。この1年を野球人生に生かしたい」。それでもイースタン・リーグでは19試合の登板で9勝2敗。勝率1位でリーグ表彰も受けた。

 「結果を出す以外ない」という来季に向け、今オフは同僚の岸の自主トレに参加する。ルーキーイヤーから師事してきたヤンキース・田中の自主トレを離れ、「自分のやっていることを継続したい」と心機一転でチームの先輩である岸とのトレーニングに切り替えた。

 連絡を取った田中からは「お前の野球人生だし、悔いのないようにやれ。時間があれば食事には行こう」と励まされたという。岸の自主トレには同じ横浜高出身のロッテ・涌井らも参加予定で、「先輩の涌井さんもいる。岸さんから技術面、試合の中での考え方を学びたい」と意欲的だった。(金額は推定)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年12月6日のニュース