巨人・戸根、自主トレにやり投げ導入「間違いなく野球に生きる」

[ 2019年12月6日 05:30 ]

契約更改交渉に臨んだ巨人・戸根
Photo By スポニチ

 巨人・戸根は500万円増の年俸2000万円で更改し、自主トレに「やり投げ」を取り入れることを明かした。

 「胸郭の柔軟性とか、全身のしなりが凄い大事。間違いなく野球に生きる」と説明。股関節を柔軟にするため、昨オフ取り入れた相撲の「四股」も継続する。9月にクリーニング手術を受けた左肘の状態も良好で、来季の目標を「50試合投げます」と宣言した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2019年12月6日のニュース