広島、大野豊氏がOB会副会長就任へ 同郷の佐々岡監督に「出しゃばらない程度に助言させてもらう」

[ 2019年12月6日 05:30 ]

大野豊氏
Photo By スポニチ

 広島OB会の副会長に大野豊氏(64=本紙評論家)が新たに就任することが5日、分かった。7日に広島市内のホテルで開かれるOB会総会で承認され、正式決定する。

 同郷・島根の後輩にあたる佐々岡新監督のもとでV奪回を目指す来季。大野氏は「OB会としては誰が監督でも応援するんだけど、(佐々岡監督は)同県人だからね、頑張ってほしい。陰ながら応援するし、出しゃばらない程度に助言させてもらう」と語った。

 就任7年目を迎える安仁屋宗八会長は「ワシの後を任せられる人材。(まずは)副会長というところから。みんなを支える意味でも適任」と期待した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年12月6日のニュース