エンゼルス、コール獲りに勝機?米誌「希望地域は西海岸に偏っているわけではない」

[ 2019年12月6日 02:30 ]

アストロズ・コール
Photo By ゲッティ=共同

 FA市場目玉のコール(アストロズFA)、ストラスバーグ(ナショナルズFA)と面談を行った。ブライアン・キャッシュマンGM、アーロン・ブーン監督らが参加。

 条件交渉はまだだが、大リーグ専門局MLBネットワークの看板記者ジョン・ヘイマン氏は自身のツイッターで、コールが「(希望地域は)西海岸に偏っているわけではない」と説明したと紹介。コールの地元エンゼルスが大本命とみられるが今後の交渉の行方が注目される。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2019年12月6日のニュース