オリ榊原、大幅アップ1900万円で更改 同い年由伸に「追いつきたい」

[ 2019年12月6日 05:30 ]

大幅アップを勝ち取った榊原(撮影・井垣 忠夫)
Photo By スポニチ

 オリックス・榊原が大阪市内で契約交渉し、1150万円アップの推定1900万円で更改した。4月17日の日本ハム戦でプロ初勝利を挙げるなど飛躍の年となったが「(入団)同期の山岡さんや(山本)由伸と一緒にローテに入って、何とか追いつきたいと思った。本当は最後まで競い合いたかったが、ケガで離脱してしまい悔しい」と昇給にも複雑な表情を浮かべた。

 2人ともタイトル奪取し榊原より飛躍。特に同い年の山本は侍ジャパンでも活躍するなど差がついた。「追い越したいと思うけど、正直厳しい。でも、追いつきたい」と負けん気を出し、来季は規定投球回到達をノルマに掲げた。榊原も今季、10試合連続クオリティースタート(QS=6回以上、自責点3以下)を達成。右肩の故障で2カ月離脱しなければ、山本の16試合に肉薄していた。切磋琢磨し飛躍を目指す。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2019年12月6日のニュース