ヤクルト 153キロ右腕イノーア獲得 今季オリオールズで36試合登板

[ 2019年12月6日 05:30 ]

ヤクルトが獲得したイノーア(AP)
Photo By AP

 ヤクルトは5日、今季オリオールズでプレーしたガブリエル・イノーア投手(26)を獲得したことを発表した。年俸は60万ドル(約6540万円)プラス出来高の1年契約で、背番号は25。1メートル88、93キロの右腕で今季は13試合に先発するなど36試合に登板して1勝10敗、防御率5・61をマークした。イノーアは球団を通じて「人生の新たな経験として日本でプレーすること、そして勝利に貢献することをとても楽しみにしています」とコメントした。

 ドミニカ共和国出身で、最速153キロの直球にシンカー、スライダーを武器とし、メジャー通算55試合で4勝を挙げている。奥村政之編成部国際担当部長は「内野ゴロを打たせるタイプ。まだ若いし、長いイニングも投げられる。性格も良い」と先発で期待した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年12月6日のニュース