巨人・大城、背番「24」に発奮「追いついて追い越せるように」

[ 2019年12月6日 05:30 ]

契約更改交渉に臨んだ巨人・大城
Photo By スポニチ

 1500万円増の年俸3500万円でサインした巨人・大城は、背番号46から「24」に変更することが決まった。過去に中畑清氏(本紙評論家)や、高橋前監督も背負った伝統ある番号に「素晴らしい方々がつけてこられた背番号。少しでも追いついて追い越せるように頑張っていきたい」。今季は一塁との併用だったが、捕手として一本立ちを目指す。

 また、鍬原も現状維持の1650万円で更改し、背番号が29から「46」に変更する。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2019年12月6日のニュース