西武、主力16人で約7・8億円アップ 渡辺GM「みんなよく頑張った」

[ 2019年12月6日 05:30 ]

西武・渡辺GM
Photo By スポニチ

 西武の今年の契約更改では、新たに投打の主力5選手が1億円の大台に乗った。主力の16人で見ると、7億7820万円のアップとなる。

 渡辺久信GMは「優勝もしたし、みんなよく頑張った」と選手の奮闘を評価しての結果だとした。1億円増の山川に関しては「数字は去年より下がっていても全体的に優勝に対しての貢献度が高い」と説明した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年12月6日のニュース