ヤクルト坂口、2500万円ダウン 開幕3戦目で骨折離脱「来季はレギュラーとして」

[ 2019年12月6日 05:30 ]

ヤクルト・坂口
Photo By スポニチ

 ヤクルト・坂口が球団事務所で契約更改交渉を行い、変動制の3年契約の2年目となる来季は2500万円ダウンの年俸1億1500万円でサインした。

 開幕3戦目の阪神戦で死球を受けて左手親指を骨折。その影響もあり22試合で打率・125、0本塁打、2打点だった。「苦しかった。来季はレギュラーとして試合に出ることを絶対に達成したい」。今オフは原点に返り、「スイングスピードを上げたい」と素振りに没頭する考えだ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年12月6日のニュース