ロッテ二木、300万円増でサイン 米国トレでは英語に苦労?「もっと勉強すればよかった」

[ 2019年12月6日 05:30 ]

00万円アップを勝ち取った二木
Photo By スポニチ

 ロッテの二木が契約更改交渉に臨み、300万円増の年俸4600万円でサインした。今季はチーム最多の128回2/3を投げ7勝を挙げたが、パ・リーグではワーストの10敗に「来季は規定投球回数のクリアと防御率2点台が目標」と話した。

 「ドライブライン・ベースボール」でのトレーニングを終えて前日帰国。フォームを動作解析し「僕は体が開き気味なんですが、左足が着いてから膝が何センチ動くとか、感覚ではなく数値で示してくれる。いい経験になった」という。シーズン中も継続してアドバイスを受ける予定だが、文面は英語。「中学、高校ともっと勉強すればよかった」と苦笑交じりに話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年12月6日のニュース