坂本 初戦重要性強調「いいパフォーマンス出せるように」

[ 2019年11月5日 05:30 ]

打撃練習する坂本
Photo By スポニチ

 4年前の再現に期待だ。坂本勇は代表合流後初めて、練習でロングティーを取り入れて20スイング。巨人で行っている調整法で「体の切れとかね。今日はいい感じで打てた」。

 4年前の第1回大会では、開幕戦で初アーチを含む2安打2打点。「(1次ラウンドは)3試合しかない。アタマ(初戦)がめちゃくちゃ大事だし、勝てばいい流れになる。いいパフォーマンスが出せるように」と意気込んだ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年11月5日のニュース