ドミニカ 14点奪いコールドで1勝 元楽天・ペゲーロ 特大ソロ

[ 2019年11月5日 05:30 ]

第1回プレミア12 1次ラウンドA組   ドミニカ共和国14-4オランダ ( 2019年11月3日    グアダラハラ )

 ドミニカ共和国は、7回までに16安打で14点を奪い、コールドゲームで初勝利を挙げた。

 昨季まで楽天でプレーした4番・ペゲーロが6回にバックスクリーンへ特大ソロを放つなど3安打1打点。今も楽天時代のバットケースを使い、日本への愛着をにじませ「また行けるならとてもうれしい」。

 4日(日本時間5日)の米国戦で勝った方が2次ラウンドに進む。オランダは2連敗で敗退が決まった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年11月5日のニュース