侍J 先発・山口 前戦反省生かす「ゼロで後ろにつなげる」

[ 2019年11月5日 05:30 ]

キャッチボールする山口
Photo By スポニチ

 侍ジャパンの初陣を快投で飾る。5日のベネズエラ戦に先発する山口は「一人一人に全力で。ゼロで後ろにつなげられるように」と意気込んだ。

 10月31日の強化試合カナダ戦では2回6失点とフォークの制球に課題を残したが、「(3日の)ブルペンの感覚は良かったし、状態は上がってきている」と修正に手応え。ベネズエラ打線について「真っすぐに強いイメージ。両サイドを投げ切れれば」と話した。

 稲葉監督は、沖縄合宿初日の10月28日に右腕に大役を伝えたといい、「俊が最初に、良い流れを持ってきてくれたら」と期待した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年11月5日のニュース