DeNAドラ2・坂本が仮契約「1年間先発ローテ守り抜きたい」 背番号は20

[ 2019年11月5日 20:06 ]

DeNAと仮契約したドラフト2位の立命大・坂本裕哉
Photo By スポニチ

 DeNAからドラフト2位指名された立命大の坂本裕哉(22=福岡大大濠)が5日、京都市内のホテルで契約金7000万円、年俸1200万円で仮契約(金額はいずれも推定)。背番号は「20」に決定した。

 「サインして、金額とかいろんなものを見て、改めてプロ野球選手になるんだなという実感が湧いてきた」としみじみと語った坂本。背番号は「13」と「20」を提示され「(中日で)星野仙一さんがつけていた番号だとお話がありました。キリもいい数字なので選びました」と「20」を選択した。「先発の即戦力として期待していると言っていただいたので、先発で頑張りたい。ケガをしないように、先発ローテを1年間守り抜きたい」と抱負。吉田孝司球団代表補佐兼スカウト部長は「東(克樹)と立命コンビで頑張ってほしい」と期待を寄せた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年11月5日のニュース