途中出場の源田 1イニングで1安打1打点1得点「準備はしていた」

[ 2019年11月6日 00:15 ]

第2回WBSCプレミア12 1次ラウンドB組   日本8―4ベネズエラ ( 2019年11月5日    台湾・桃園 )

8回2死満塁、三塁適時内野安打を放つ源田(撮影・岡田 丈靖
Photo By スポニチ

 途中出場の源田が、1イニングで1安打1打点1得点をマークした。

 2点を追う8回、先頭・浅村が四球を選ぶと代走で一塁へ。その後に満塁となり、山田哲の押し出し四球でホームを踏んだ。

 さらに2死満塁で打撃が回ってくると、三塁内野安打で打点も稼ぎ「準備はしていた。ヒットはラッキーでした。この先もどんな形でも出番があればしっかりやりたい」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年11月5日のニュース