浅村から打者12人攻撃で大量6点「じっくり見ていこうと」

[ 2019年11月6日 00:18 ]

第2回WBSCプレミア12 1次ラウンドB組   日本8―4ベネズエラ ( 2019年11月5日    台湾・桃園 )

6回無死、中越え二塁打を放つ浅村(撮影・岡田 丈靖)
Photo By スポニチ

 浅村がチーム初安打を含む2安打と気を吐いた。

 4回1死一塁で右前打。6回には先頭打者として中越え二塁打を放った。

 「徐々に調子は上がってきている。自分らしい打撃ができた」

 さらに8回には大逆転劇の起点に。先頭打者として四球を選び「早打ちで簡単にアウトにならないよう、じっくり見ていこうと思った」。ここから打者12人攻撃で大量6点。

 劇的な勝利に「ホッとしています」と笑顔で話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年11月5日のニュース