ロッキーズ アレナド 7年連続Gグラブ賞 アストロズ・グリンキーは6年連続

[ 2019年11月5日 05:30 ]

 大リーグで守備のベストナインに相当するゴールドグラブ賞が3日(日本時間4日)、発表され、ナ・リーグ三塁手部門でアレナド(ロッキーズ)が7年連続の受賞となった。

 ダイヤモンドバックスから今季途中にアストロズに移籍してワールドシリーズでも好投したグリンキーが6年連続、ア・リーグの左翼手部門ではロイヤルズからFAのゴードンが7度目、右翼手ベッツ(レッドソックス)は4年連続の栄誉となった。日本選手は最終候補に残らなかった。ゴールドグラブ賞は監督、コーチの投票などで選ばれる。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年11月5日のニュース