DeNA新4番候補 佐野 打撃強化中「まず試合に出られるように」

[ 2019年11月5日 05:30 ]

DeNAの佐野
Photo By スポニチ

 メジャー移籍を目指す筒香に代わるDeNAの4番候補の佐野が、鹿児島・奄美大島での秋季キャンプのテーマに打撃強化を掲げた。

 3年目の今季は自己最多となる89試合に出場も「200打席以上立って、苦手な部分のデータも出ている。シーズンを通して出たら今年以上にもろさが出ると思うので、弱点を克服して安定した打撃ができるように」とバットを振り込んでいる。

 ラミレス監督から秋季キャンプのキャプテンに任命されるなど期待も高いが「4番とかは考えず、まず試合に出られるように」と強調した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年11月5日のニュース