プレミア12監督会議 「違反バット使用」は三振扱いで退場 罰金も

[ 2019年11月5日 05:30 ]

笑顔で記念撮影する(左から)ベネズエラ・スベロ監督、台湾・洪監督、プエルトリコ・ゴンザレス監督、日本・稲葉監督
Photo By スポニチ

 練習前には台中市内のホテルでB組の監督会議が行われ、稲葉監督や建山投手コーチが出席した。

 ルールなどを確認する中でプエルトリコからは「違反バットを使用したらどうなるのか?」と質問が出た。プレミア12は世界野球ソフトボール連盟認定のメーカー37社のバットが使用可能。それ以外のメーカー使用など違反した場合は、当該打者が三振扱いで退場となり、罰金が科される。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年11月5日のニュース