雪辱!大阪ガス 阪神・近本の応援も力に古川がサヨナラV打「しっかり振り抜けた」

[ 2019年10月27日 05:30 ]

第45回社会人野球日本選手権 第2日   大阪ガス1―0Honda鈴鹿 ( 2019年10月26日    京セラD )

<大阪ガス・Honda鈴鹿>11回2死一、二塁、サヨナラ適時打を放ち抱き合う古川(中央)(撮影・後藤 正志)
Photo By スポニチ

 投手戦にピリオドを打ったのは大阪ガスの26歳・古川だった。延長11回2死一、二塁から右越えサヨナラ打。立命大では巨人・桜井と同期だった5番が「しっかり振り抜けた結果です」と笑顔を見せた。

 阪神・近本もベンチ裏に駆けつけ、「頑張って」という合図を古川に送っていたという。「去年負けた相手にお返しができた。次戦のJFE東日本にも都市対抗で負けたし今度こそ勝つ」。楽天からドラフト1位指名を受けた小深田も無安打に終わっただけに「次こそやります」と切り替えていた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年10月27日のニュース