DeNA 筒香、横須賀の2軍施設訪問 3週間ぶりユニホームで汗「楽しかった」

[ 2019年10月27日 13:52 ]

2軍施設で練習を行ったDeNA・筒香(左)は来季からコーチに就任する大村氏と会話を交わす
Photo By スポニチ

 今オフにポスティングシステムを利用して大リーグ挑戦を目指すDeNA・筒香嘉智外野手が27日、横須賀市内の2軍施設「DOCK」を訪れた。

 10月7日にCSファーストSで敗退して以降、公の場に姿を現すのは初めて。約3週間ぶりのユニホーム姿でチームメートらと笑顔で会話を交わした。

 キャッチボールやフリー打撃、さらに室内練習場でティー打撃を行うなど汗を流した。若手時代に指導を受け、来季から古巣のコーチに復帰する大村巌氏とも打撃論を交わした筒香は「楽しかったですね。屋外で打ったのはシーズンが終わってから初めて。大村さんとも久しぶりに話ができたので良かったです」と明るい表情を見せた。

 またラミレス監督とは来季の主将についてなど約15分にわたって意見交換。指揮官は「有意義な話し合いができた」とうなずいていた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年10月27日のニュース