アストロズ圧勝でタイ、ブレグマン満弾含む5打点 新人アーキーディーが5回零封

[ 2019年10月27日 12:57 ]

ワールドシリーズ第4戦   アストロズ8―1ナショナルズ ( 2019年10月26日    ワシントン )

<ナショナルズ・アストロズ>先制打を放ったアストロズ・ブレグマン(AP)
Photo By AP

 初制覇を目指すナショナルズの2勝1敗で迎えた第4戦は、2年ぶり2度目の王座を狙うアストロズが8―1で圧勝し、2勝2敗のタイとした。

 初回、アストロズは1死一、二塁からブレグマン、グリエルの連続適時打で2点を先制、4回無死一塁からチリーノスの左越え2ランで加点。7回には1死満塁からブレグマンが左越えにグランドスラムを放ち大きくリードを広げた。

 投げては今季レギュラーシーズン2勝の新人アーキーディーが5回2安打無失点の好投を見せ、救援陣も6回に1失点しただけでリードを守った。

 ナショナルズは今季14勝のコービンが6回4失点と踏ん張れず、打線も6回に1点を返しただけだった。

 第5戦は27日(日本時間28日)に行われる。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年10月27日のニュース