楽天 美馬がFA権行使を表明「家族としっかり話して決めたい」

[ 2019年10月27日 10:57 ]

楽天生命パーク内でFA権の行使を表明した楽天・美馬
Photo By スポニチ

 楽天の美馬学投手(33)が27日、保有している国内フリーエージェント(FA)権の行使を表明した。26日の午後に仙台市内の球団事務所を訪れ、権利を行使することを伝えたという。近く申請手続きを行う予定だ。楽天生命パークで報道陣の取材に応じ「めちゃくちゃ悩みました。一生に一度の権利だと思うので、他球団の評価を聞いてみたいという気持ちでFAすることにしました」と話した。

 球団とはシーズン中から残留に向けた交渉を重ねてきた。複数年契約を提示された上で、宣言残留も認められているという。楽天からの評価について美馬は「条件に関しては、しっかり良い評価をしていただいた。宣言残留も認めてもらっている」と説明した。

 美馬は9年目の今季、開幕からチームで唯一ローテーションを守り、8勝5敗、防御率4・01という成績だった。第1子が誕生したばかりとあって「一生を決めることなので、家族としっかり話して決めたい」。経験豊富な右腕に対して、ロッテなど複数の球団が獲得に向けた調査を続けており、動向が注目される。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年10月27日のニュース