日本ハム・栗山監督「タフで強い選手」台頭を期待 30日から秋季キャンプ

[ 2019年10月27日 05:30 ]

日本ハム・栗山監督
Photo By スポニチ

 日本ハムの栗山監督が30日から始まる沖縄・国頭での秋季キャンプで「タフで強い選手」の出現に期待。「コーチには“こういう選手にしてほしい”と伝えてる。そうなるなら練習時間は1秒でも36時間でもいい」と語った。

 今季は2年連続で夏場に失速して5位に低迷。求めるのは肉体だけでなく精神的な強さで、中田、近藤ら主力も安泰ではない。現役通算2120安打で新任の小笠原ヘッド兼打撃コーチも指導をスタートする予定。まずは若手を心身ともに鍛える。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年10月27日のニュース